コンクリートマンション

商品情報
ホーム > 商品情報 > コンクリートマンション

コンクリートマンション マンション経営をするなら百年住宅のコンクリートマンション

外観ギャラリー

内観ギャラリーはこちら

各サムネイルをクリックすると、大きい画像でご覧いただけます。

35年間家賃・地震保証システム家賃保証⇔地震保証

百年住宅一括借上システムの4つの特徴

  • 入・退去時のオーナー様負担なし!

    リフォーム負担0円!入・退去時の空室期間もご負担はありません。

    入居者の故意、過失でないメンテナンスが発生した場合でも、オーナー様のご負担はございません。(例:通常の使用状況におけるクロスの汚れ・掃除等)

    入・退去時の他社との比較
  • 安心の入居募集・審査

    入居募集・選定審査の心配はありません。

    当社と連携する経験・実績のある指定管理会社が全て行いますので面倒な手続きや手配等がありません。

  • 立ち会い不要

    入・退去時の立ち会いや交渉も必要ありません。

    入居者様の入・退去時は通常オーナー様が立ち会いますが、当システムは立ち会いの必要がありません。オーナー様に代わり当社が行います。
    (経年劣化による補修工事は別途見積もりさせていただきます)

  • 入居者対応

    家賃集金や苦情処理等の管理業務はお任せください。

    入居者様からの家賃集金は当社が行います。また苦情処理の受け付け・対応や町内会との均衡、各種証明書の発行業務などもお任せください。

マンション経営のメリット

  • 節税効果

    マンション経営による節税のメリット

    高耐久のコンクリートマンションは長期間建て替えが不要ですので、高い節税効果が得られます。

  • 長期安定収入

    長期安定収入、だから老後も安心

    WPCコンクリートマンションは高耐震で遮音性能にも優れ、高い入居率を実現していますので、大切な土地の有効活用が出来ます。

  • ライフサイクルインカムマンション

    高い生涯収益が得られる

    WPCコンクリートマンションは長期にわたり賃貸経営が出来る商品ですので、高い生涯収益を得られます。

  • 遊休土地を有給土地へ

    利用していない土地を有効活用

    百年住宅のWPCコンクリートマンションは高耐震で遮音性能にも優れ、高い入居率を実現していますので、大切な土地の有効活用が出来ます。

安心の一括借上システム

新築後10年間は家賃見直しナシ!!ここが違う!! 百年住宅の契約内容

総収支 比較シュミレーション

総収支 比較シュミレーション グラフ
WPC工法は軽量鉄骨造の2倍

WPC工法の百年住宅は他工法のマンションに比べ2〜3倍の耐用年数をもっています。腐敗をはじめ、白アリなどの被害もありません。
一方、鉄骨・木質系マンションは築20年を超えると入居需要がどんどんなくなります。老朽化、耐震性への不安、外観の見劣りが原因です。最初の数年は確かに軽量鉄骨の方が建築費も安い分、収支は上回ります。本当の資産運用とはライフサイクルインカム(総収支)が非常に重要なのです。

築年数の経った軽量鉄骨アパート 入居率約70%、空室目立つ1985年築のWPC工法アパート 入居率93%、高い入居率を継続
百年住宅WPCマンションの高収益のポイント
  • 1.修繕費が少ない

    外壁・構造躯体のPCパネルは水をしみ込まない高密度コンクリート。35年無条件保証でメンテナンスはごくわずかです。

  • 2.経年変化による家賃・入居率の下落が少ない

    築30年以上経過している百年住宅マンションも含め入居率は93%。構造でアパートを選ぶ入居者は多く、コンクリート造は根強い人気。

  • 3.耐用年数が長い

    法定耐用年数は木造、鉄骨の約2倍以上の47年。
    コンクリート造=資産

■ 収支比較シュミレーション シュミレーション条件/2LDK×6戸(約110坪) 家賃=7万円/戸 借り入れ=建築費全額 35年返済 金利2%百年住宅WPCマンション/軽量鉄骨プレハブアパート

特集ページ

サイト内検索

  • このページの先頭に戻る
  • 前のページに戻る

百年住宅株式会社
〒422-8017 静岡市駿河区大谷二丁目20-23
TEL:(054)-237-0500(代)  FAX:(054)- 237-8060

百年住宅西日本株式会社
〒754-0897 山口県山口市嘉川3471番地1
TEL:(083)-989-5522(代)  FAX:(083)-989-6622

百年住宅中部株式会社
〒454-0005 愛知県名古屋市中川区西日置町10-225
TEL:(052)-362-9725(代)  FAX:(052)-362-9719

フリーダイヤル:0120-089-500