地震に無傷の強さ トリプル保証 津波被害も保証

業界No.1の地震保証 半壊・全壊保証します! お申し込みはこちらから 資料請求フォームへ

“NWPC開発に成功”地震保証スタート

東北地方太平洋沖地震により、被害を受けられました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復旧されますよう心よりお祈り申し上げます。
阪神・淡路大震災では、百年住宅と同じWPC住宅495棟が、
構造躯体はもちろん、窓ガラス一枚の破損もなく無傷でした。
また、その後の大地震においてもWPC住宅の全棟が同様に無傷でした。

“業界No.1の保証をご提供

百年住宅ではこれまでも業界最長「35年構造躯体保証」、業界初の「台風保証」をお約束して参りました。
そして、無傷の実績に甘んずることなく、更なる研究を重ね2007年に“NWPC工法”を開発。
これを機に地震保証の検証を開始し、平成23年8月、「35年間地震保証」をスタート致しました。
東北地方太平洋沖地震の他、各地で大地震が発生し、地震に対する危機感は高まる一方です。
私たち百年住宅は、今こそ、地震に強い“NWPC工法”で住む人の命と財産をお守りしたいと強く切望します。

地震保証内容 〈WPC住宅は阪神・淡路大震災において495棟無傷。窓ガラス一枚割れませんでした。 〉業界最上の保証をお約束し、さらなる安全・安心をご提供します。

全壊→建て替え 大規模半壊・半壊→補修 保証します ※但し一部諸条件があります。詳しくは係員にお問い合わせ下さい。

地震保証内容について

地震規模の上限 マグニチュード9.0以下
最大震度7、地震動の最大速度170カイン(阪神・淡路大震災レベル)を上限とする。
保証内容 内閣府(防災担当)の「災害に係わる住家の被害認定基準運用指針(平成25年度版)」(以下「運用指針」という)にもとづいて当社の専門技術者が判定し、全壊であれば建替え、大規模半壊・半壊判定であった場合は構造躯体を保証する。「傾き」、「津波」被害の場合も同様に運用指針にもとづき被害の程度を判断するものとする。地震により発生・類焼した自己火災による被害も構造躯体を保証する。津波、地盤の傾き(不同沈下)については当社規定の基準を満たした場合のみ保証する。但し、津波の高さの上限は4.5メートルとする。
保証期間 35年
  • ※大規模半壊・半壊と認定された場合の補償対象は構造躯体のみですので、それ以外の部分は有償になります。
  • ※構造躯体とは、PCコンクリート部分全てのことを指す。
  • ※10万円以下の免責あり。
  • ※家財は対象外です。
  • ※建替えの費用上限は新築当時の契約金額になります。
  • ※当社規定に沿った物件が対象になります。
  • ※一災害に於いて社内準備金の総額に達した場合、保証該当棟数にてその補修額に応じた割合をもって按分した額に相当する内容のみを保証する。(本震発生後、1年以内に発生した余震は一災害とみなす。平成27年1月現在、5億円。尚、社内準備金は保証該当棟数の増加に伴い増額する。)

業界No.1の地震保証 半壊・全壊保証します! お申し込みはこちらから 資料請求フォームへ

信念を賭けた地震保証プロジェクトの軌跡。

平成7年1月17日阪神・淡路大震災発生 M7.3(最大震度7)

WPC住宅は窓ガラス一枚割れず495棟無傷で残った。
地震発生時の揺れの周期を徹底研究した結果、
WPC住宅の揺れの周期とは一致しないことが判明。

平成16年10月23日新潟中越地震発生 M6.8(最大震度7)
平成19年3月25日能登半島地震発生 M6.9(最大震度6強)
平成19年7月16日新潟中越沖地震発生 M6.8(最大震度6強)

上記3つの地震でも無傷でした。

平成19年10月3日〜4日 東京大学、(独)防災科研、百年住宅共同研究による
日本初WPC工法大規模振動台実験に成功

茨城県つくば市の(独)防災科学技術研究所の大型
耐震実験施設にて実験を行い見事に成功。
阪神・淡路大震災以来の大地震に無傷で耐え抜いた実績に加え、実験結果でもその強さを実証。

平成19年の大規模振動台実験の成果から生まれた新商品「NWPC」販売開始

平成23年1月1日地震保証開始最終準備
国内観測史上最大M8.4以内の地震による家屋被害を補償することを決定

平成23年3月11日東北地方太平洋沖地震発生 M9.0(最大震度7)

今までの国内観測史上最大M8.4を遥かに上回るM9.0の大地震に東北地方は壊滅的被害を受ける。地震エネルギー規模は阪神・淡路大震災の1450倍(Mwによる算出)。

平成23年8月21日地震保証開始

業界No.1の地震保証 半壊・全壊保証します! お申し込みはこちらから 資料請求フォームへ

地震保証Q&A こんな時の保証はどうなるの?

Q罹災証明で「全壊」判定を受けました。建て替えてもらえますか?
A当社の専門技術者が、運用指針にもとづいて被害の程度を判断し、「全壊」と判断した建物は建て替えを致します。建て替え費用の上限は新築当時の契約金額になります。
Q万一建て直すことになったら解体や仮住まいの費用も保証されるの?
A建て直しに限らず、補修になればお客様にはいろいろな面で不自由をお掛けすると思いますが、当社で保証するのは建て替え工事に掛かる費用のみとなります。
Q地震による自己火災で全焼した場合、元通りに建て直してくれるの?
A火災の補修対象は構造躯体のみとなりますので、それ以外の部分に関しましては有償となります。
Q津波の被害は保証してくれるの?
A当社規定の条件を満たした建物のみ、保証対象となります。
その場合でも、4.5メートルを超す津波の損壊については保証対象外となります。
(契約時の条件により、4メートルまで対象の場合もございます。)
Q保証してくれる構造躯体とはどの部分のこと?
A基礎・PCコンクリートの躯体全てになります。置屋根をされた場合には置屋根部分は保証対象外となります。
Q構造躯体の倒壊により破損した家財は保証対象ですか?
A家財は対象外になります。家財については地震保険で扱っていますので、そちらをご検討下さい。
Q地震で被害を受けた後も補修すれば保証は継続してくれるの?
A当社による施工で補修させていただいた物件は継続いたします。

業界No.1の地震保証 半壊・全壊保証します! お申し込みはこちらから 資料請求フォームへ

百年住宅(株) 本社:〒422-8017 静岡市駿河区大谷二丁目20-23 フリーダイヤル:0120-089-500 FAX:054-237-8060 E-mail:info@wpc100.co.jp 百年住宅(株) info@wpc100.co.jp