防災知識1 地震が起こった時の心得

災害防災特集
ホーム > 災害防災特集 > 地震対策特集 > 防災知識1 地震が起こった時の心得

防災知識1 地震が起こった時の心得

1.わが身と家族の身の安全を優先する

  • 大きな揺れは、1分程度です
  • 丈夫なテーブルや机の下に身をかくし、頭を保護するようにしましょう

2.グラッときたら火の始末をする

  • 火が出たらすばやく消火をしましょう
  • 小さな地震でも火を消す習慣をつけましょう
  • 大きな地震の場合は、まず身の安全を守ることを優先してください

3.あわてて外に飛び出さない

  • むやみに外に飛び出すのは危険です
  • 周囲の状況をよく確かめて、落ち着いて行動しましょう

4.戸を開けて出口の確保をする

  • 地震の揺れでドアがゆがみ、部屋に閉じ込められることがあります
  • 戸を開けて出口を確保しましょう

5.正しい情報で行動する

  • 災害時はデマなどに惑わされやすくなります
  • 報道機関や区市町村、消防・警察からの情報に注意しましょう
  • このページの先頭に戻る
  • 前のページに戻る

百年住宅株式会社
〒422-8017 静岡市駿河区大谷二丁目20-23
TEL:(054)-237-0500(代)  FAX:(054)- 237-8060

百年住宅西日本株式会社
〒754-0897 山口県山口市嘉川3471番地1
TEL:(083)-989-5522(代)  FAX:(083)-989-6622

百年住宅中部株式会社
〒454-0005 愛知県名古屋市中川区西日置町10-225
TEL:(052)-362-9725(代)  FAX:(052)-362-9719

フリーダイヤル:0120-089-500