QUALITY

百年住宅が世界に誇る7つの性能7つの日本一

  • HOME
  • 百年住宅が世界に誇る7つの性能7つの日本一

耐震性能

百年住宅が誇る「地震に強い」3つの秘密

重量鉄骨の20倍の強度を誇るPCパネル

百年住宅の部材はPC(プレキャスト鉄筋コンクリート)パネル。

工場で生産されるPCパネルは、適正な水分量と
充分な養生をクリアした高品質なコンクリート。
現場打ちコンクリートの2倍、ALCの10倍強い理想のコンクリートです。

窓ガラス1枚も割れない箱型構造

密実さと硬さでオールマイティーな強さ。

WPC工法のような箱形構造の場合は、負荷を分散し強い抵抗力を発揮します。
水平・垂直・斜め、どの方向からの外力にも建物全体で受け止めます。

地震の揺れのタイミングに合わない固有周期

建物の耐震性に深く係わる「固有周期」。

建物を倒壊させる共振現象にも無縁です。
百年住宅の固有周期は0.16秒と非常に短いので
大地震の地盤特有の周期には同調しにくい構造です。

あらゆる方面から地震への対策で
他社にはできない無傷を実現!

耐久性能

強く、燃えず、錆びず、腐らない
PCパネルの耐久性3つの秘密

水がしみない 吸水率わずか5.8%

百年住宅の部材はPC(プレキャスト鉄筋コンクリート)パネル。

忠実なPCは水をはじく程水密性が高いため、
水が浸みこむことによるコンクリートの劣化や鉄筋腐蝕の心配不要。
永い年月にも変質しない高強度・高耐久部材となります。
橋梁やトンネルにも使われるPC板は、耐久性に優れ、修繕費もかからず、
お孫さんの代まで安心です。

劣化しない良質なコンクリートを使用

密実さと硬さでオールマイティーな強さ。

同じコンクリートでも、炭酸ガスによる中性化の進むスピードは大幅に異なり、
水セメント比の小さいコンクリートほど中性化しにくいといわれています。
百年住宅のPC部分のコンクリートは一般的なコンクリートに比べ、
水セメント比で約20%少ない良質のコンクリートを使用しているため、
中性化しにくく、つまり鉄筋を錆びさせにくい良質なコンクリートです。

いつまでも劣化しない

耐久性を重視した構造実験から得られたデータ上でも証明。

建築後30年を経過した建物の耐久性性能を調査した結果、コンクリートの劣化は殆ど無く、
圧縮強度も50N/mm2という高い性能を維持していました。

白アリ・腐食・サビと無縁のPCパネルは「100年の耐久性」

耐火性能

火に強い3つの秘密

燃え崩れない 構造材自体が耐火性能。

火災の後でもコンクリートの強度を失うことなく、再利用できています。

構造材自体が耐火性能を持っているのはコンクリート造だけ。
木造や鉄骨造は外装材に耐火材を使っていても内側からの火には弱いと言えます。
(木は260度で着火、鋼材は約700度で強度を失う)

1.5m離れた隣家が全焼しても全くの無傷。

調査結果判定でコンクリート強度の低下も見れられない耐火性能

隣家が火災を起こした場合、隣家に接する外壁温度は840度になります。
外壁が燃えない材料であっても裏面温度が260度を超せば
内装の材などに自然着火し類火します。
百年住宅は1.5m離れた隣家が全焼しても雨樋以外は全くの無傷でした。

家の中の火を燃え移さない。

被害を最小限に食い止める燃えないコンクリート

外からの火災に強いことはもちろんですが、家の中からの火災に対しても
コンクリートの壁、床、天井が一つの防火企画の役割を果たすため、
火が外に出るのを防ぎます。
隣の部屋や2階の部屋にまで火が廻る可能性が少なく、被害を最小限に食い止めるのが安心です。

耐火構造建物の火災による死亡率は
たったの3.6%!

断熱性・気密性能

夏涼しく冬暖かい
高断熱・高気密の3つの秘密

大型冷蔵庫にも使用される断熱の王様発泡ウレタン

年間の冷暖房コストは木造住宅の半分以下

百年住宅が標準仕様としている高性能断熱材「発泡ウレタン」は、グラスウールなどに比べて断熱性にすぐれ、家庭では冷蔵庫、産業向けには冷凍庫などによく使用されるほどです。
年間の冷暖房コストも助かり、木造住宅の半分以下と経済的に快適な住まいを実現します。

「熱を通さない」「水を吸わない」「隙間がない」

3拍子揃った高性能断熱材が家中を包み込み1年中快適

熱伝導率:物質がどの程度熱を伝えるか数値化したものを熱伝導率といいます。
値が低いほど熱を通 さず断熱性に優れている事を示します。
吸水性:断熱材自体の吸水率が低くグラスウールのような断熱性能の低下という経年変化はほとんどありません。
気密性:発泡ウレタンは吹き付けによる現場施工の為、外壁に密着し隙間をつくりません。
又、目地のない一体の断熱層が得られ熱や水蒸気の侵入を防ぎます。

内部結露が起こらず腐食・錆を防ぐ構造体

コンクリートでも壁面結露ゼロ

木造やALC鉄骨造では、壁内部に空間があり、
住まいのガンである「内部結露」が起きやすくなっています。
百年住宅は構造体と仕上げ材が原則として密着していますから
「内部結露」の心配はなく、コンクリートは腐ることがありません。

カビ・ダニの心配もなく、
夏涼しく、冬暖かい、健康な住宅です。

耐風性・気密性能

木造鉄骨造と比べ
ワンランク上の耐風性・気密性能の3つの秘密

特別な施工をせずに遮音、防音性能が高い鉄筋コンクリート

「電車通過時のガードしたの騒音」が「静かな公園」程度まで軽減

鉄筋コンクリートの百年住宅は他工法に比べワンランク上の高い遮音性能を実現します。
その遮音性能は、1000Hz時の実験で、100dBの音が、PCパネルを通って隣の部屋に届くと45dBに軽減。
これを騒音レベルで表すと、「電車通過時のガード下の騒音」が「静かな公園」程度まで軽減されていることになります。
百年住宅では特別な施工を行わなくても、標準仕様で遮音性能、防音性能が高いのが特徴です。

大型台風・暴風雨でも全く揺れない

「超大型」台風クラスでも揺れはわずか0.2cm

地震に対して変形(揺れ)を極力抑えた百年住宅は、暴風時に建物に作用する力に対しても、
高い剛性を発揮し、ほとんど揺れることがありません。
堅い甲羅のような外壁に守られ、たとえ台風の強風下でも揺れや音を感じない安心感が百年住宅にはあります。

強力防水シートによる万全の防水対策

大型台風時の横なぐりの雨に対しても、雨水の浸入を防ぐ。

現場打ちコンクリートに見受けられたコンクリートの収縮クラックによる防水層の破断を、百年住宅は工場生産されたコンクリートスラブの採用で解消しました。さらに合成ゴムシートの採用で、防水対策を万全にしています。
大型台風時の横なぐりの雨に対しても、雨水の浸入を防ぎます。

百年住宅では業界初の台風及び
暴風雨の災害による建物被害
「風害」、「土砂災害」、
「雨漏り」等に対する台風保証も実施!

※保証書に記載の規定により保証します。

遮音性能

圧倒的遮音性能の秘密

高密度の重い素材で圧倒的遮音性能を実現

木造の3倍以上の重さ・高密度素材で音を遮る

遮音性は一般に物体の質量に比例します。
百年住宅のPCパネルは比重2.4g/cm3。
ALC板や木に比べて、3倍以上の重さがあり、遮音性も優位となります。
密実なPCパネルならではの高い遮音性能です。

壁が音をハネ返す二重壁四層構造

高い気密性は、スキ間からの音漏れをシャットアウト

空気を内側に多量に含む発泡ウレタンは柔らかく、大きな吸音性能を持っています。
百年住宅の二重壁四層構造は、PC壁が音をハネ返し、ウレタンが音を吸いとる構造で外の音を中に入れず、
中の音を外へ出さないのです。又、高い気密性は、隙間からの音漏れをシャットアウトし、遮音性能を高めています。

コンクリート造の遮音性はお墨付き!

屋上利用

百年住宅の屋上利用4つのメリット

省エネ効果

屋上庭園の驚くべき省エネ効果

直射日光を屋上庭園の土・緑の草木が遮るので屋根が熱くなりません。
真夏では、一般家庭と比べて6.5度も低く、断熱効果が高いことが分かります。

紫外線カット

屋上緑化は紫外線を遮断

防水層劣化の原因は紫外線によるものがほとんどです。
屋上緑化は紫外線を遮断し、防水層の劣化を防ぎ寿命を伸ばします。
また保護塗料の塗り替えも不要で経済的です。

1,000万円もお得

土地の最大限有効活用を図る

坪単価、僅か10万円で屋上庭園の土地が手に入ります。通常の庭と比べると
・土地を購入して庭を造った場合
50万円(1坪の標準単価)×25坪=1,250万円
・百年住宅で屋上庭園を造った場合
10万円(1坪の標準単価)×25坪=250万円
と、その差は1,000万円にもなります。

空気浄化

緑が空気をきれいにしてくれる

植物は二酸化炭素を呼吸し、酸素を排出します。ちょうど私たちの体と反対の作用です。
ですから、森や林の中に入ると空気が新鮮でおいしく感じられます。
それと同じ効果が、屋上で得られるのです。

CONTENT

百年住宅についてもっと詳しく知りたい方はこちら

閉じる

×閉じる